スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりガセネタ?

ドル崩壊???という噂が巷で流れて久しいですが・・・
私は、この噂を信じて、ドル建て年金を解約してしまいました。
今となっては、トンでもない事をしてしまった・・と後悔しております(涙)。
今にも、アメリカのGMは倒産するような話でしが・・・どうもV字回復しそうです。
巷のうわさの逆張りすれば良い・・という話は真実かもしれせん。
と言う事は、ゴールドは、そろそろ売り時?
しかし、最近出版された本に、「狙われた日華の金塊」という表題のものがあります。
やっぱり、ゴールドの価値は、普遍なのかも・・・と思ったりしております。
あ~~いったいどうしたら良いの~、だれか教えて!!

で、結局行き着くところは、食料の備蓄ということにります。
最近は、食料に加えて、燃料の備蓄も考えてます。
石油は、あまり大量に溜め込むと、ちょっと危険です。
そこで、炭を備蓄することにしました。七輪で料理ができるし、
火鉢で暖を採ることもできます。
発火しにくいですし、爆発することはないと思います。

今年の冬・・・買い込んだ炭を使わないで済むようだとありがたいのですが・・・


スポンサーサイト

バカぼん

赤塚不二夫先生の描かれた漫画「天才バカボン」に、バカボンのパパが登場します。
彼の、口癖は、「これでいいのだ!!」

よくよく考えてみると、この台詞・・・ズコイ!!
どんな結果も肯定してしまう、この言葉・・・

まさに、ロス茶さん一味が、金玉抱えて逃げ出す言葉ではないでしょうか?
どんなに悪いことが起こっても、一言「これでいいのだ!!」と言ってみよう。

きっと、物事が、好転し始め、起こった悪い事のおかげで、今の良いことがある・・
という状況が必ず訪れることでしょう・・・

これでいいのだ ^o^ノ

これがホントの水力発電・・・

水で動くエンジンってのが開発されたそうですネ
http://www.youtube.com/watch?v=J2zOMhxjpmM&feature=player_embedded

スゴイことですよこれは、燃料の心配が皆無となりました。
暖房も水でOKということになりました。
これで、石油資本は壊滅的な打撃を受けるでしょう。

中東もこれで、平和になるかも・・・

PS アップが遅くなりました。スイマセン

ニセ札登場・・・

昨年の3月頃だったでしょうか・・壱萬円札の偽札が見つかった・・・との記事を読んだことがあります。
最近では、人民元でも、偽札が見つかったそうです。

これも、ロス茶さんの策略なのでしょうか?

見分けの付かない精巧なニセ札が出回れば、タンスに預金されていた現金は、使えなくなります。
少なくとも昨年の3月には、偽壱萬円札が登場したのですから、今頃は、相当量の偽札が市中に出回っている可能性があります。
ここに、銀行の預金封鎖が重なれば、お金の価値は、全く無くなったに等しくなります。

やはり、物々交換の時代に備える必要があります。
まず、食料・・・そして、生活必需品・・・

タンス預金なら、5千円札や2千円札・・・500円硬貨で預金しておきましょう・・・
ちょっとかさ張りますけど(汗)・・・

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

恐慌対策???

恐慌対策!!なんて、大それた事を申しました。
私は、経済の専門家ではありません。と言うよりも、おこずかい帳すら、三日坊主のド素人です。
恐慌対策なら、偉い先生が書いている本も、ブログもあります。
そっちを読んで下さい・・・それこそ、玉蔵さんに聞いて下さい。と、言うことで、恐慌対策は終わりです・・・
なんてぇ~冗談です。

玉蔵さんは、口を酸っぱくして、自給自足・・と唱えられております。
私も、できれば、そうしたい・・・でも、資金が・・・、時間が・・・、と、いろいろ制約があり、結局、都会の真ん中で、とにかく、あと3年生き延びる方法を考えてます。

私は、数年前に、とある生命保険会社のセミナーに参加しました。そのセミナーは、年金保険を売ることを目的としたセミナーでした。そして、そのセミナーの先生は、日本の国家財政は、借金まみれで、近い将来、インフレになる・・
と説明されておりました。

そのセミナーは変額年金保険を売りつけるのが目的ですから、そんな話をされたのでしょう・・・
数年前、バルブのつけを、税金で補填した時から、将来、お金の価値はなくなりそうだなぁ~と、感じておりましたので、セミナー自体は、そんなに有意義な内容ではありませんでしたが・・

私は、そのセミナーで、とても心に残った話がありました。
それは、その先生の話ではなく、参加者の一人か話した、お話でした。
その参加者のお知り合いの方で、株や、いろいろなものに投資されて利益を上げていらっしゃる友人が居て、
その友人は、既にその時点で、株などの資産運用から全て手を引いて、今は、田舎に土地を買って、自給自足の生活をしている・・・というお話でした。その話を聴いたセミナーの先生は、「株をやられる方は、先を読みますからネ」と、ポツリと言ったのを覚えています。

そうなんです、玉蔵さんだけでなく、先が読める方は、もう既に、大恐慌を予測して、自給自足の生活をしていたのです。(でも、その友人の方が、玉蔵さんだったりして・・・(笑))

また、こんな話もあります。ある会社の社長さんが、今から3年ほど前に、突然、今から3年後に会社を畳みます。
これから3年の間に、従業員のみんなさんの次の就職先を見つけたいと思います。・・・と仰ったそうです。
業績はとても良い会社だったので、なぜ、突然会社を止めてしまうのか、誰も理解できなかったようです。
つまり、この社長さんは、3年後に会社が存続できない社会情勢が来ると予測されていたのでしょう。今は、どのような暮らしをしているのか、知りませんが、ひょっとして自給自足の生活をされているのかも知れません。

今から3年前、新聞やテレビでは、そんな恐慌なんて話・・・全然出ていませんでした。
サブプライムローンが危ない・・・なんて話は、ちらほら出ていたかもしれませんが・・・

そんな訳で、私の見聞きした話から判断しても、極めて近い将来、自給自足を強いられる社会情勢が来ることは、高い確率であり得ると感じています。

で、どうしら3年生き延びられるのか?ですが・・・
まぁ結局、備蓄しかないのかなぁ~と思っています。(すいません。しょうもない対策で(汗))

できるだけ涼しく暗い場所に、玄米や非常食、などを備蓄しておくことです。
非常食は、例えば、こんなのがあります。
http://www.rakuten.co.jp/alpha-rice/index.html
5年間持ちますので、3年は余裕で大丈夫です。
ですが、ちょっと金額が高いかも知れません。水も付いているごはんシリーズBがお勧めです。

この非常食の良いところは、保存場所を選びませんし、いざと言うときには、物々交換をし易いということだと思います。
3年分をこの非常食で賄おうとすると、金額が馬鹿に成りませんネ。
やはり、玄米を買い込んで置くのが、コスト的にも良いかも知れません。

庭のある方は、今のうちに、野菜の種でも買っておくと良いと思います。
家庭菜園で野菜が補給できます。たぶん、育てやすい野菜などがあると思いますので、研究されるとよいでしょう。
私は、まだ、研究しておりません。
戦時中は、カボチャが代用食として食されたそうです。カボチャの種など、如何でしょうか?

釣りを習得して、海、川で、魚を採ることができるようにしておく・・・なんてどうでしょうか?
つり道具が必要ですね。

電気が止められることを予測して、携帯用太陽発電装置を用意しておく・・・という手もあります。
ネット検索すると、受注生産で販売しております。
http://www.hiramoto.com/oms/mono/solarrungenerator.html
さすがに携帯用ですから、パワーはイマイチです。熱源の電源としては使用できません。

最後に、今からでも、いろいろなお友達を作っておくことです。
情報収集やその他、困ったときは、助け合いです。

そして、健康でいることです。食糧難を考えると、体質を小食にしておくと良いかも知れません。
健康にもなりますし、一石二鳥です。

今日は、この辺で終わりです。
なんで、恐慌が来るのか???などという難しい質問はなしです。
私に聞かれても解りません。
ただ、地球上の生物の進化の曲線を辿っていくと、そうなることが必然なのかも・・・と思っています。





テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プロフィール

Author:seishiroendou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。